どうしてもやる気が出ない!引越し準備が終わらない時の対処法とは?

公開日:2022/09/15


新居探しから、身分証明書やさまざまな契約の住所変更、子どもの転園・転校準備まで、膨大な作業が待ち受けている引っ越し準備。やる気が出ずになかなか作業に取り掛かれなかったり、途中で飽きてしまったりすることはありませんか。この記事では、引越し準備が終わらない時の対処法をお伝えします。ぜひチェックしてみてください。

当日までに引越し準備が終わらないとどうなる?

当日までに荷造りが終わらなければ、(1)梱包作業代が加算されたり、(2)引越し作業を拒否されたりするリスクがあります。なぜなら、契約時に見積もりとともに提示された標準引越運送約款に依頼人が荷物の性質・重量・容積・運送距離などに応じた最適な荷造りをおこなわなければならないことが明記されているからです。

つまり、当日までに引越し準備が終わらなければ、契約違反になってしまいます。最悪の場合には引越し料金の払い戻しはなく、帰られてしまう可能性もあるのです。このような理由からも、必ず当日までに引越し準備を終わらせなくてはなりません。

引越し準備が終わらない時の対処法

どうしても荷造りが終わりそうにない!そんな人は以下の対処法を参考にしてみてください。

対処法(1)
荷物を分類せずにとにかく段ボールに詰め込む

荷造りで一番時間がかかるのは、荷物を整理し分類することでしょう。もちろん、時間のあるときには必要な作業ですが、切羽詰まっている今、重要なのはいかに荷造りを終わらせるかです。荷物を運びだせる状態にしましょう。ただし、割れ物や大切なものは、段ボールの底に緩衝材を敷いたり、わかりやすいように分けておいたりすることをおすすめします。

対処法(2)
優先順位をつけて最低限のことをしておく

時間がないのであれば優先順位をつけて、作業をこなしましょう。なるべく引越し業者に運んでもらった方がよいものとして、タンス・食器棚・冷蔵庫・洗濯機などの大型の家電・家具が挙げられます。まずは、タンスや食器棚などの中身を優先しましょう。また、引っ越し前日には冷蔵庫は中身を空にして、製氷機内の氷や蒸発皿の水を捨て、電源を切っておきましょう。

対処法(3)
間に合わなかったものは宅急便で送る

荷物を宅急便で送るのもひとつの手です。段ボール類は簡単に宅急便で送れますし、ネット予約を利用すれば当日に集荷してもらえるので便利です。ただし、荷物を引越し先で受け取る日程をしっかり確認しておきましょう。

対処法(4)
間に合わなかったものは自力で運ぶ

荷物を自力で運ぶのもよいでしょう。宅急便と比べ、費用が抑えられるのも魅力です。レンタカーを借りたり、知人の車で運んでもらったりするなどして乗り越えましょう。自分が所有する車で運べるなら、ガソリン代と高速代のみで運べますよ。費用を抑えたい人は、宅急便よりも自力で運ぶことをおすすめします。

対処法(5)
引越し業者に連絡する

どうしても間に合いそうになければ、業者に相談しましょう。荷造りのオプションを相談したり、引越しの時間をずらしたりできる可能性があります。引越し業者によっては、3日前ならば柔軟に対応してもらえるケースがありますよ。業者の人にとっても、到着前に連絡をもらっていた方が対応もしやすいでしょう。迷わず相談してみてくださいね。

対処法(6)
引越し荷造り代行サービスを利用すること

引越し荷造りに特化した業者が存在します。引越し業者よりも融通が利きやすいので、困ったときにはチェックしてみてください。女性スタッフのみで荷造りを手伝ってくれる業者や24時間対応の業者もありますよ。費用はかかるので、最終手段として代行サービスを利用することをおすすめします。

どうしても引越し準備のやる気が出ない場合は?

ここまで、当日までに引越し準備を完了させておく重要性や、荷造りが終わらない場合の対処法についてご紹介しました。しかし、それでもやはり膨大な作業量を前にするとなかなかやる気の出ないことってありますよね。そんな人は、以下のことに取り組んでみてください。

それは、作業をリスト化することです。進めなければならない引越し準備に取り組むには、やる気がなくても作業できるように環境を整えることが重要です。そのおすすめの対処法がリスト化することなのです。

なにから手をつければいいかわからない人も、ついつい思い出に浸ってしまいがちな人も、引越し作業をリスト化することで、なにをやるべきか考えずに作業を進めることができるでしょう。ひとつひとつ淡々と進めることで、引越し作業はいつか終わります。業者の人が来るまでねばりましょう。

まとめ

この記事では、引越し当日までに準備が終わらなかった時のリスクと対処法をご紹介しました。荷造りが終わっていないと、梱包作業代が加算されたり、引越し作業を拒否されたりすることがあるので注意が必要です。また、どうしても荷造りが終わりそうにない場合の対処法には、荷物を分類せずにとにかく段ボールに詰め込むこと、優先順位をつけて最低限のことをしておくこと、間に合わなかったものは宅急便で送ること、引越し業者に連絡すること、引越し荷造り代行サービスを利用することが挙げられます。引越し準備は、新居探しから、身分証明書やさまざまな契約の住所変更、子どもの転園・転校準備まで、膨大な作業が待ち受けていますが、ひとつひとつ淡々と作業を終わらせていけば、いつか終わりが来るものです。引越し作業、最後までがんばりましょう!

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

東京都でおすすめの引越し業者5選

イメージ
会社名アート引越センターサカイ引越センターアーク引越センターラク越/引越革命アリさんマークの引越社
おすすめポイント充実の無料サービスと多彩なプラン・オプションが魅力業界のパイオニア的存在!引越し専門だから信頼性が高い多彩なプランと幅広い自社ネットワークが強み完全通販スタイルで忙しい人もスムーズに引越し可能!安心のサービスを提供するため社員教育に注力している
詳細リンク