引越しの前後で気をつけたい!自分でできる防犯対策とは?

公開日:2022/05/15


新居を探すとき、間取りや周辺の環境、住みやすさなど、考えることはたくさんありますよね。その中でも忘れないでいただきたいのが、「防犯」です。住居を狙った空き巣などの犯罪の中でも、引越しの前後を狙っている犯罪者は多くいます。そこで今回は、引越しの前後で気をつけたい防犯対策について紹介します。

物件選びから始まる防犯

新居に住み始めてから防犯対策をすることはもちろん大切ですが、実は防犯対策は物件選びの時点で始まっています。一体どのような物件を選べばいいのか、詳しく見ていきましょう。

1ドア2ロック、ディンプルキー、モニター付ドアフォンが基本

マンションにしてもアパートにしても、物件を選ぶときは、1ドア2ロックの物件を選びましょう。またドアの鍵は、ディンプルキーを採用しているところが安心です。ディンプルキーとは、表面や側面に丸いくぼみがある鍵のことを指します。表面がギザギザした一般的な鍵に比べて、構造が複雑なため、防犯性が高いとされています。ピッキングなどの不正解錠に強いのです。

そして物件のインターフォンは、モニター付ドアフォンが採用されているところを選びましょう。来客があっても、モニターですぐにドアの外を見られるので、すぐに誰かわかって安心です。

集合住宅の場合はオートロック付きを

マンションなどの集合住宅を選ぶ場合は、オートロック付きを選ぶとよいでしょう。ただし、オートロックが付いていても、住人の後ろについて侵入してくる犯罪者もいます。そのため、オートロックがついているからといって安心しきってはいけません。オートロックの他にも、監視カメラやホームセキュリティなど、建物の設備を確認しておきましょう。

周辺環境の確認も忘れずに

建物そのものの設備や防犯対策の他に大切なのが、周辺の環境です。朝から夜まで、時間帯を問わず人通りがある場所は、犯罪の被害に遭いにくいといえます。また、建物周辺のゴミ捨て場などでゴミが散乱していないかも確認してみましょう。ゴミが散乱しているということは、人の目が行き届いていないことになります。その他にも、どのような人が近所に住んでいるか、見通しのよい場所かなどもチェックしてください。

安全に引越しするには

犯罪者は、引越しのタイミングで狙ってくることがあります。また女性の引越しの場合、引越し作業員が男性ばかりだと、引越しそのものが不安になってしまうという方も多いでしょう。そこで、女性でも安全に引越しするためのポイントをお伝えします。

訪問見積もりを避ける

引越し業者は見積もりを作成する際、荷物の種類や量を見るために、依頼主の自宅に訪問するのが一般的です。ほとんどの引越し業者の作業員が真面目に仕事に取り組んでいますが、女性は男性の引越し業者を家に入れることに抵抗があるという方もいますよね。

そのような方は、訪問見積もりを避け、メールやFAXなどでやり取りするのがおすすめです。引越しの見積もりに必要な情報を調べれば、訪問しなくても比較的正確な見積もり額を出すことができます。どうしても訪問してもらわなければならないときは、家族や友人などに同席してもらいましょう。

女性スタッフが訪問や作業をしてくれるところを選ぶ

引越し業者の中には、女性スタッフが訪問から作業までしてくれるところもあります。より安心して引越し作業を進めたいという方は、女性スタッフが担当してくれる引越し業者を選びましょう。

引越し後にできる防犯対策とは

新居に引越した後の防犯対策も大切です。引越した後にまず確認したいポイントを見ていきましょう。

鍵の交換はしっかりされているか

賃貸の場合、引越す前に他人が住んでいたことになります。多くの場合、住人が変われば鍵も交換しますが、まれに前の住人が使っていた鍵をそのまま使っていることがあるのです。前の住人から鍵は回収していても、スペアキーを作っていたら、簡単に侵入できてしまいます。そのため、鍵の交換をしっかりしたかどうか、管理人に確認をしましょう。

盗聴器や盗撮器は仕組まれていないか

盗聴器や盗撮器は、今やインターネットで簡単に購入できてしまいます。そして本当に気づかないところに仕組まれていたりするので、新居に引越したらまずは盗聴器や盗撮器が仕組まれていないか確認しましょう。盗聴器や盗撮器は、コンセント、照明器具、エアコン、換気扇、ポストなどに仕組まれていることが多いです。

市販の防犯グッズを利用

最近では市販のものでも優れた防犯グッズが多くあります。窓からの侵入を防ぐ窓用防犯フィルムや、ドアの鍵の解錠を防ぐサムターンカバー、のぞき見を防止するドアスコープの目隠しなど、さまざまな防犯グッズが販売されているのです。より安心して暮らしたい方は、ぜひ市販の防犯グッズも利用してみてください。

 

引越しの前後にしてほしい防犯対策について紹介しました。さまざまな犯罪があちこちで起こっている現代、引越し前後を狙った犯罪も多くあります。せっかくスタートする新生活で、犯罪の被害に遭ってしまうのは絶対に避けたいですよね。そのため、防犯対策をしっかりして、安全な暮らしを心がけましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

東京都でおすすめの引越し業者5選

イメージ
会社名アート引越センターサカイ引越センターアーク引越センターラク越/引越革命アリさんマークの引越社
おすすめポイント充実の無料サービスと多彩なプラン・オプションが魅力業界のパイオニア的存在!引越し専門だから信頼性が高い多彩なプランと幅広い自社ネットワークが強み完全通販スタイルで忙しい人もスムーズに引越し可能!安心のサービスを提供するため社員教育に注力している
詳細リンク