引っ越しの挨拶回りはした方がよい?挨拶をするタイミングやおすすめ手土産

公開日:2021/06/22


引っ越しをした際、近隣に住む家庭への挨拶回りは必要なのか気になるところでしょう。しかし、引っ越しをする場合の挨拶は、どのようにすればよいかわからない人も多いのではないでしょうか。そこで今回の記事では、引っ越しの挨拶が必要になるシーンや挨拶の仕方、適切なタイミングやおすすめの手土産について解説するため、参考にしてください。

引っ越しの挨拶は必要?

昨今では、個人情報や防犯に対しての意識が高まっており、不用意に他人と関わりを持ちたくない、引っ越しの挨拶は不要と考える人も少なくありません。とくに、一人暮らしの場合や単身者が多い集合住宅などでは、引っ越す際の挨拶を行わない場合が多いようです。

しかし、戸建て住宅が並ぶ土地やファミリー層の多く住むマンションなどでは、引っ越しの挨拶をしたほうがよいといえます。自治会で行われる掃除や行事などで顔を合わせることがあれば、顔を知っている方が安心でしょう。また子どもやペットのいる家庭であれば、どうしても騒音を立ててしまいがちなものです。お互いのトラブルを避けるためにも、挨拶をしておくことが望ましいでしょう。

引っ越し挨拶をするタイミングと時間帯

引っ越し当日はバタバタしてしまう上、引っ越し作業で騒音や住居周りのスペースを使用してしまうため、前日までに済ませておくとよいでしょう。新居では、当日が難しい場合は翌日には挨拶を済ませたいものです。また早朝や夜は避け、常識的な時間帯に挨拶することを心がけましょう。

どうしても仕事の都合上、平日が難しいといった場合、土日などの休日に訪問しても構いませんが、休日はゆっくり寝ている可能性があります。可能な限り、午後に訪問するとよいでしょう。もしかしたら、訪問した際に不在ということが続く場合があるかもしれません。何度か訪ねてもうまくタイミングが合わない場合は、挨拶状を残しておきましょう。

挨拶回りをする範囲

挨拶に回る場合、どこまでの範囲で訪ねるのがよいのでしょうか。これはやはり、関わりが多いと予想される家庭が中心となります。

マンションなど集合住宅の場合

まずは、一番顔を合わせる頻度が多い両隣の家庭です。共用部の使い方などを決めておくこともできるため、どのように使用しているか聞いてみてもよいでしょう。そして、真上、真下の家庭は騒音トラブルが発生することも考えられるため、お互いの家庭事情などの情報交換も含めて顔合わせをした方がよいでしょう。

戸建て住宅の場合

戸建ての場合は、自宅から見て両隣・向かいの3軒・裏側の住宅へ挨拶をするとよいでしょう。日常生活で顔を合わせることが多い範囲であり、自治会などでも同じグループになる可能性もあります。また子どもがいる場合は、子どもたち同士の関わり合いもあるでしょう。今後の近所づきあいを円滑に行えるよう、引っ越し作業の際にかけてしまう騒音などの迷惑を事前にお詫びしておくとよりよいといえます。

大家さんや自治会長への挨拶

可能であれば、集合住宅の大家や自治会長へも挨拶をしておきましょう。顔を合わせておくことで、今後の生活についてサポートを依頼しやすくなります。また、ごみ捨てや掃除のルールなど、その地域ごとに独自のものがあるでしょう。それを知らずに生活していると、近隣住民とのトラブルになりかねません。気になる点は確認しておき、住みよい生活を送る準備をしておきましょう。

手土産はどんなものがよい?

引っ越しの挨拶の際、ちょっとした手土産を添えると印象がよくなります。どのようなものでもないよりはある方がいいといえますが、せっかくなら喜んでもらえるものにしたいですよね。一般的には実用性が高く、無難なものが多く選ばれています。

食品であれば、ある程度日持ちのするお菓子やコーヒー、お茶、海苔などがよいでしょう。日用品であれば、タオルやせっけん、洗剤、キッチン用品などがよく選ばれます。価格は、相手に気を遣わせない程度の金額が理想です。近隣住民への手土産の相場は1000円程度となっています。大家や自治会長への手土産代は、生活において何かと助けてもらうことが多くなるため、相場は少しあがり1500~3000円程度のようです。

そして、手土産には必ず外のしをつけましょう。これは、相手に名前を覚えてもらうためです。のしは、紅白の蝶結びを選んでください。そして上段には「ご挨拶」、下段に苗字を書くようにします。挨拶に訪ねた際に不在だった場合は、ドアノブにかけたり玄関前に置いたりすることは失礼なので避けましょう。しっかり顔を合わせて、挨拶とともに手土産を渡せるタイミングを見極めてください。

 

引っ越しの挨拶回りは、新しい場所で暮らしていく上で自分たちの安心につながるほか、これからの暮らしでトラブルを避け、スムーズに生活することにもつながります。人とのコミュニケーションの中で、第一印象はとても大きな割合を占めるものです。相手に失礼のないようにきちんと配慮し、適切なタイミングで行うようにしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

東京都でおすすめの引越し業者5選

イメージ
会社名アート引越センターサカイ引越センターアーク引越センターラク越/引越革命アリさんマークの引越社
おすすめポイント充実の無料サービスと多彩なプラン・オプションが魅力業界のパイオニア的存在!引越し専門だから信頼性が高い多彩なプランと幅広い自社ネットワークが強み完全通販スタイルで忙しい人もスムーズに引越し可能!安心のサービスを提供するため社員教育に注力している
詳細リンク