いろんな引越し業者のテレビCMまとめてみました!

公開日:2021/06/18

引越しが決まり業者を選び始めると、業者数の多さに驚く人も多いのではないでしょうか。大切な荷物を任せることから費用だけではなく、さまざまな情報を比較して、信頼できる業者を慎重に選びたいものです。そこで今回は、各業者のテレビCMに注目し、東京の引越し業者の特徴を比べました。引越しを検討している人は参考にしてください。

ラク越/引越革命

真っ白でシンプルな背景に長髪の男性が一人。テンポのよいBGMと共に「1868年、かつて日本には、歴史を塗り替えようとした男たちがいた」というナレーション。男性を改めてよく見れば、着物姿で腰には刀を差し、くせ毛の長髪。なによりも特徴的なのが和服なのに革靴を履いているところ。そうです!この格好は、明治維新の立役者である坂本龍馬そっくり。坂本龍馬そっくりの格好をした男性は、最後に「革命?」と一言

これは、引越革命株式会社が提供する「ラク越」のCM。サービスの内容を細かく説明するのではなく、数々の大革命を起こした坂本龍馬をオマージュすることで、従来のサービスとの圧倒的な違いを表現した画期的なCMです。

アート引越センター

アート引越センターのCMには、非常に好感度が高いことを自らネタにもしているほど、みんなから愛されているサンドウィッチマンが出演。テレビ局の楽屋を思わせる一室で、テーブルをはさみ雑談をしている伊達さんと富澤さん。伊達さんの「引越しの準備、進んでるの?」という質問に、富澤さんの「何からやったらいいかわかんないんだよね…」の返し。

そこですかさず伊達さんの「だったら『おまかせパック』だな!!」の一言から、おまかせパックの特徴である“全部おまかせだから引っ越しがらくらく”という特徴を映像と共にわかりやすく表現しています。サンドウィッチマンの軽妙な掛け合いは、まるで近所のお兄さんから教えてもらっているようで、わかりやすく信頼できます

サカイ引越センター

見るからに情熱的で熱血過ぎる男性リーダーとクルービューティな見た目とは異なり仕事に対する情熱は人一倍の女性の先輩、そんな情熱的な二人と一緒に仕事をしているのが、誰よりもピュアな心(まごころ)を持った入社2年目のまごころパンダ。

そんな個性的な三人が、井上ヤスオバーガーさんが歌うテーマソング「まごころってなんだ」に合わせ、さまざまな仕事に全力で立ち向かうCM。このCMでは、サカイ引越センターのモットーである「まごころこめておつきあい」を形にした「10分間お手伝いサービス」の内容をコミカルながらもわかりやすく表現しています。

ハトのマークの引越センター

トレードマークであるハトの「ポッポー」という鳴き声から、雰囲気はがらりと変わり、余計な装飾が何もない舞台からスタート。軽快なBGMと共に、今ドラマやCMで活躍中の小林星蘭ちゃんが登場します。まるで大勢の観客を目の前に、劇を演じているような堂々とした振る舞いで、ハトのマークの引越センターの想いを語る姿は、観る人を惹きつけます。

また、みんなが小林星蘭ちゃんから目が離せなくなったところで「すべての引越に、全力の丁寧を。」というキャッチコピーが流れるので、ハトのマークの引越センターの一番のコンセプトがとても印象に残ります。

アリさんマークの引越社

赤井英和さんが出演している引越し業者のCMといえば、このCMがパッと頭に浮かぶ方も多いのではないでしょうか?それほど印象的で話題になったCMです。赤井さんは、長い間アリさんマークの引越社のイメージキャラクターを務めているので、アリさんマークの引越社といえば赤井さんのイメージが定着していますよね。

今回のCMでも巨大化してしまった赤井さんに対して、同僚の男性が「どうしてそんなに大きくなっちゃったんですか~?」に対し、「なんでやろな~」と悩む赤井さん。そこに同僚女性の「真面目にやってきたからよ!」という一言に照れながらも微笑む赤井さん。「真面目がいちばん」というアリさんマークの引越社のテーマが、赤井さんを通してイメージできるCMになっています。

アーク引越センター

他社とは打って変わり、アーク引越センターのCMは、実写ではなくアニメーションです。かなり個性的なキャラクターの4人組が舞台に登場。男性3人と女性1人のグループは、オペラ歌手のような衣装を着ています。女性の「お引越しならアークでね!」の掛け声をきっかけに、コミカルな見た目とは一転、かなり本格的に歌い始めます。しかも、歌詞はアーク引越センターのフリーダイヤルを読み上げるだけ。

かなり思い切った構成ですが、強烈なキャラクターが、思わぬ美声で歌い上げるアーク引越センターのフリーダイヤルは、一度聴いたら忘れられません。思わず口ずさんでしまった人もいるんだろうなと思わせる印象的なCMです。

アップル引越センター

アップル引越センターは、引っ越し業界の中で最大手という訳ではありませんが、その分、大手にはない、きめ細やかなサービスの豊富さが特徴です。とくにおひとりさまの引越しとコストパフォーマンスのよさには定評があり、東京圏の引越業者10社を対象にしたインターネット調査で1位に選ばれたこともあります。

そんなアップル引越センターのCMは、どんな年齢の人がどこからどこに引越し、どんなプランを選んだのか?そして、その際、引越しに掛かった費用はいくらだったのかを15秒という短い時間の中で3例も紹介しています。ここまで具体的に示しているのは、自信の表れといえるのではないでしょうか。

 

見比べてみると、同じ引越し業者のCMでも各社の特徴がうまく表現されていて面白いですよね。CMでもわかる通り、各社さまざまな特徴があります。他の人がおすすめしている業者があなたにも最適な業者という訳ではないため、自分にとって重視したいところはどこなのかを明確にしてから業者を選びましょう

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

東京都でおすすめの引越し業者5選

イメージ
会社名アート引越センターサカイ引越センターアーク引越センターラク越/引越革命アリさんマークの引越社
おすすめポイント充実の無料サービスと多彩なプラン・オプションが魅力業界のパイオニア的存在!引越し専門だから信頼性が高い多彩なプランと幅広い自社ネットワークが強み完全通販スタイルで忙しい人もスムーズに引越し可能!安心のサービスを提供するため社員教育に注力している
詳細リンク